反省

ここに何を書くべきか、残すのも嫌だなーとか考えてました。文字をね。

でもやはり文字を書くことで色々と伝わったり、自分を整理できたりするのが僕の性格なのでここに記し始めようかなと。

楽しいことしたいですね、本当に。

正直に言いますが、今まで他人事でした、色んなことが。もちろん、震災やイタリア地震など、合わせれば数百万円の義援金寄付に協力してきたけど。

それはそれでしかなく、こうして自分の全てをいきなりひっくり返されることっていう現実を目の当たりにしています。

これは僕だけじゃなく多くの事業主の方々がそう思うんじゃないかなと思います。

だから今まで自分がノホホンってしていたんだなーって反省しています。

当事者の方にしてみれば、何もわかってない奴だったなーって。

わかっているふりしてね。・・・情けない。で、支援とか寄付とかして、偉そうに言ってたのかなーとか。ダサいで、ハイ。

だから、助成金とか色んなことを期待してしまうけど、それも全部受け入れていかないといけないと考えてます。自分が受けれる最大限の支援はもらいたいけど、あとは自分の範囲で決断をしていくしかないですからね。

昨日、新橋で一番力のあるといってもおかしくない不動産屋さんとお話をしていました。オケイのことも気にかけてくれていました。本当にありがたい。

その中の言葉で帰りにポロリぐっと来た言葉がありました。

今不動産屋さんは多くの家賃交渉に追われています。全くお金にならないことを1日中やっているといっても過言じゃない。もちろんそれが管理ってことなんだろうけど。

そんな中で・・・

 

お店大変ですね。しかも片寄さんは高い家賃の新橋に4つもあって、今そこが全く人がいないからキツイヨネ。でも、もしお店をたたんでも僕らが必ずまた良い場所を見つけるから。まずは生き残って。

 

やばかった。やばかった。温かくて優しくて。

今だからこそ、伝わるというか分かり合えることもあるかもしれないなーと。

いつも誰かの言葉に支えられる。

 

苦しい時こそ、言葉だ。

 

 

「反省」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA