1センチ、前に。

2人で始めたokei。

毎日同じ顔で4人くらいまでは打合せなんてなかった。

準備や営業、片づけをしながら話をして明日や未来を語った。

誰も結婚してなかったし、若かった。

今は違う。

家族もいて、子供もいて。所帯も大きくなり、10名を超えた。

たまに手伝ってくれる人やアルバイトを入れたら15名も超える。

想いや気持ち、将来や悩み。色んなことをふと確認できたり、

表情から雰囲気や今を察知してあげることもママならない。

片寄というオーナーだけがやっていくには限界があるのかもしれない

碧が奮闘し、それ以外のスタッフもどうにかしようと頑張ってくれている。

ゴールが見えないのではまずい。

OKEIというお店が常に変化していることは長年変わらない。

常連さんにとってはそれがイマイチだったりするかもしれない。

でも自分が料理人ではない中で、お店にチャレンジしようとすれば

ある程度変化を持たせたり、保ったり、そんな時期は必要で。

色々と悩む。

実際、お店は1店舗をやる方が色んな意味で確実。

現に僕は4店舗になっても給与は下がっていくか、上がらない。

それどころかリスクが増える。

ただし、スタッフは安定する場合もある。

僕はそこにかけている。

複数店舗あるからこそできるサービス。

料理。空間。

複数店舗あるからメンバーが休めたりするのではないか。

助け合うことも出来るんじゃないかと。

まだうまく出来るかわからない。

ただし、もがいてみる。

もう少しもう少し、あと1センチ、前に。

 

「1センチ、前に。」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA