子供みたいな経営者

お店をやっていくというのは、日々ずーと難しい。

うまくいってもいかなくても。

沢山の愛情を注いでいるお店だし、スタッフ。

スタッフからも沢山の愛情をもらっているお店だし、僕。

そんな太い綱だったり、まだまだ細かったりする糸でつながっていて。

それが色んな方向から絡み合っていくのがokeyという会社であるような気がする。

僕はほかの会社を出来るだけ意識しないよう努力している。

今のokeyという会社、okeiというお店があと1センチ良くなればいいから。

それでもうまくいかない。スタッフがいつも何のストレスを感じないなんてないと思う。

こないだスタッフと話していて

「片寄さんは、後悔とかないんですか」

って言われた。

少し考えたけど、僕は後悔ばかり、毎日毎日、スタッフへの一言一言でも、言い方ひとつで後悔や反省をしている。

いい意味ではなくて、それほどミスばかりをしているってこと。

単純に僕はみんなに褒められたくて生きているような気がする。

良い店、良い会社って思ってもらえることが嬉しくてうれしてく。

だから会社をよくするって思ったり、待遇を考えたり。

子供みたいな経営者。

今、少し壁があるけど乗り越えたい。

乗り越えられない人にはそんな壁はできないっていうから。

「子供みたいな経営者」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA