3月1日 トラットリア okei OPEN

時は金なり
時間が解決してくれることもある。

そんな時間を感じて2か月がたった。

2階のokeiから見る景色も変わった。
前のビルは取り壊され、遠くまで見える。

実はこのビルも取り壊しが数年後には決まっている。
okeiが始まった2005年の時からすでに超古いビルとして、いつどうなるかわからないと言われてきた。
だから取り壊しがいつ化されるということは不思議ではない。
やきとん新橋の同じ顔の人とも まーお世話になっているビルだからしょうがないよなーと言っている。

とにもかくにも、okeiというお店で大きな出来事があり
Bistrookeiのキッチンスタッフが総上がりしてしまうという事態になった。
全ての真相は僕にもわからないこともあるくらいなのだが、
オーナーである以上は、僕の責任であるとまとめておくしかないだろう。

その中でお店をまた振り出しにして再スタートを切るということは
大きな決断だけど、今のスタッフが僕を押し上げてくれて、3月1日が決まった。

この数年間は、とてもバタバタするかもしれないが
ドンとこい!
これ以上のことはあまりないだろうと思うからね。

同時に自分の居場所というか、okeiという中での自分のポジションを考える時期でもある。
周りのスーパースターや頑張っている仲間たちを見ていると悩んだりする。

タンブレッロ 大坪さんもしかり、
新橋 いちろう しかり(4周年おめでとうね)
okeiの独立店舗然り。

沢山の方々から刺激をもらう。
僕はどうしていくのがいいのかなーと。

やはりこの魂をもっと固く強くしていきたいし、自分が前に出てやっていく処も欲しいし。
でも、今まで同様、okeiに来てくれた躍動するスタッフの想いのままに、できる限りやらせてあげたい。

そんな気持ちになるとつい、町をふらふらと歩きたくなる。

昨日おとといと、町をたくさん歩いた。
色んな知らないお店の人とも話した。
時計屋さん、食器屋さん、飲食店、マッサージ。。。

みんなそれぞれぽろっと本音を言ってくれたりする。
新しい店の事、これからのこと。

みんな戦っている。
それがわかる。

いい刺激もらいありがとうございます。

いつも顔を出してくれるパートナーである会社さんも一緒。

先日のブログで僕が11周年のバンドをずっとし続けていると書いてから、
僕に会うときは必ずバンドをしてくれている人もいる。
もちろん、僕みたいにずっとしているわけじゃないだろう
オケイに来る前にしているんだと思う。

しかも、バンドをしていることも僕にも言わないし、僕も気づいているが言わない。
12月9日にお礼を言うよ

「3月1日 トラットリア okei OPEN」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA