無二

今現在は、Pizzeria terzo okei、ishimaruが営業中。

ビストロokeiは休業している。
正確に言うと、決断としては閉店し、新しいイタリアン業態をオープンさせることになる。

毎日、沢山の電話がかかってくる。
ビストロオケイのご予約の。

心が折れそうなくらい悲しくなる時間ではあるが休業を伝える。

お店をはじめてから、今日までご予約を頂けるお店になるためにやってきたのに。。。

昨年末に至っては30件以上のご予約の方々一人一人にお電話して休業を伝えキャンセルをしてもらった。

電話応対をしていると涙腺が緩む。

≪復活応援してます≫
≪okeiさん、大丈夫ですか≫
≪素敵なスタッフさんたちが支えてくれて幸せですね≫

もちろん、全てのことを知らずにも、とにかくokeiというお店に期待と応援と無償の愛情を注いでくれている。

ついつい電話が長くなる。

こんな時間はこの時間がなければなかった。

そして何よりも今ここにいるスタッフ。
彼らは僕よりもお店を愛し、okeiお客様を愛し、存続よりも先の繁栄をさせようとしている。
不安を持つ者には声をかけ、早く新しい仲間が来てくれることを願っている。

新橋に帰ってきてokeiを見ると、今いるスタッフの仕事ぶりに驚く時がある。
自分が作ったんだけど、彼らがやっている仕事で自分には出来ないこともあるし、
考えてることも先だったり。

やはり僕がやらなきゃいけないのは社長としての仕事だったり、フォローだったり。
彼らがいるからできる仕事もある。

改めてokeiというのはそれぞれの魂であって
躍動感であり、キモチのぶつかり合いだなって。

僕が作ったのはその空間であって魂は12年目になり
もう誰が作ったとかじゃなくて、唯一無二のものなんだって。

「無二」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA