自分次第ですべてが変わる、日常が全て。

ビギンが生きているだけで丸儲け って言っていた。
日常に感謝できるように生きていこうと思う。

新しいお店をやりだして、時間が取れず久々にこれを書ける。

書けることがうれしいブログ。
書きたいブログになって、うれしい。

昨日ももろもろ仕事などをしていたが、合間に町子さんのお琴の発表会に行ってきた。
老後の何チャラっていうよりは、なんか演者としての佇まいをみて、
自分の母親ながらすげーなーと思った。

高校生の時の同級生がきていて談笑している姿を見て
自分もああなれたらなーとか、ニコニコ。

仕事の合間の30分だけだったが、気分も変わり、ゆるりとできた。

家族が増えたりしていくとこうしていろんな新しい文化や経験を感じることができる。
受け入れられる年齢になったということかもしれない。

若い時はもっと適当に聞いていたように思うし、いかなかったかもしれないし。

また久しぶりに自宅で白いご飯を食べた。
いつも玄米や五穀米みたいのを食べているから新鮮だった。
白いご飯だということでとてもテンションが上がる感じ。

当たり前に食べていたら感じられないもの。
そういう気持を一生どこかに持ち合わせていけたら幸せな人生だろう。

当たり前

それが一番危険な落とし穴かもね。

新店でお客様と接していて、ピュアな気持ちになる。

全く無名の地ということで、新鮮な気持ちでの接客。
自分を知らない人達しかいない。

当たり前に思っているわけではないけど
全くご予約がない事がない新橋のokeiとは違う。

全くない日の方が普通。

そもそも誰も知らないから。

その当たり前をこの11年目に感じることは
とてもいい刺激です。

商いというもののスタートを
フレッシュに感じることができるから。

「自分次第ですべてが変わる、日常が全て。」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA