学びたい気持ちは常にカズから学ぶ

考える事を止めてはいけないのだろう。

オーナーや店主、中心になる人たち

みんな、休日でも仕事以外でも、あ、これ使えるかも?とか
色んなことを常に考えていかなくてはいけない。

もちろんリフレッシュというものは必要なのだが、
それ以上にオンタイム、何か実労働している時間以外での
考え事が全てのスタートを生む。

僕もその一人だが、数年前からそれをスタッフにもやってもらおうとしていた。
仕事以外に仕事。。。それは言葉にすると強い、あまり聞こえの良くないこと。
でもそういう意味ではない。

どんな仕事に人たちでもステップアップするためにはお休みの時間、曜日をつかって
英会話をしてみたり、能力を身に着けるために、スクールに行ったり勉強したりする。

自分の仕事というのは生活の一つである。
だからそのために何かを取り入れていく必要がある。

日常生活と外れて、勉強するのだ。

飲食業というものがちょっとそういうところが甘くなる業界なのかなーと。

何といっても、実拘束時間が長い。
だからそれ以外くらいは、プライベートでーと遊んでしまう。
そうすると、何も成長を生まない期間が生まれる。

時に少しの経験者の人が厳しい。
それ以上伸びるためには実両童子間だけでは、なかなかできないのだ。

そういう意味で、僕は性格的にとても優位にある。

意外に学ぶことが楽しい人。
新しいことを学んだり、考えたりすることが仕事とも思えない。
楽しいことをしているという感じ。

ただし、これを多くのスタッフに強制することは出来ない。
だから、仕事中に勉強できる環境をもっともっと作りたい。

okeyという会社に入れば
何か学べる。

そんな会社でありたい。
それは飲食としてではなく、社会人。男として。女として。

そんな会社に憧れている。

まだ
いや一生、発展途上の男だ。

「学びたい気持ちは常にカズから学ぶ」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA