人の目を気にして生きる事が悪くはないと思っている。

毎日、ビクビクしている。
表現が適切かどうかわからないけど、独立して今までお店に堂々といる雰囲気を出しながら、
実はびくびくして過ごしているのは変わらない。
自動車運転も、運転がうまいと思っている人よりも、自分は下手だし、運動神経も悪いから、危ないと思っている人の方がいいという。

僕は毎日スタッフの顔色を伺い、毎日何かが起こるかもしれない、そして毎日起こることに反応し、判断していくのが仕事なんだと自転車をこぎながら言い聞かせてくる。

自信がないから。皆に何かを伝える時、何度も自分で言い方を考えて説明をする。
皆が分かってくれるのかどうか。それが不安。
それはこの瞬間も行われている。

人に対して同じことを伝えるのにもいろんなやり方がある。
間違えると大きな間違いになることもある。
それを修正するのには大きなものを失うこともある。

最終的に、失うことは恐れていない。
自分がスタートさせて時間が過ぎてきたから、今までの全てにも感謝しているし、
幸せだと思っているから。

ただ、やはり考えていなかったり、楽していたり、お店やお客様。スタッフ。
皆のことを考え亡くなったりしたら、終わってしまう。

人と一緒にする仕事を選び、関わることを決めた時点で
それを放棄は出来ない。

何かを失っても人の感情や人の将来。夢などを叶える努力を
惜しまないことを続けていく。

そう考えていくとやはりビクビクする。

やってないこと。やり切れてない事。
わからないこと。やりたいこと。
そんなことがたくさんあって、スタッフに不便をかけることもある。

常にそういうことが溢れているから
悪いなーって思う。
そうすると、みんなが怒ってないかなーとか考えちゃう

だからみんなが楽しいとか嬉しいとか。
生き生き仕事をしている姿があると本当にうれしくなる。

今日は大丈夫だ。と。

反面、彼らに言わなきゃいけないときもある。
そんなときも緊張感がある

怒っているのだが怒られているような。
行き届いてないからそうなるわけだから。

安全運転でもないし、リスクがないわけじゃない。

これからこのいい意味でのビクビクを忘れず
ワクワクドキドキしながら続けていけたら
いいなーって思う。

「人の目を気にして生きる事が悪くはないと思っている。」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA