お金や人との過ごし方を間違えてはいけない

今まで沢山の独立を応援、サポートしてきたし、自分のお店からとか、そうじゃないとか
関わらず、一生懸命自分以外のお店のことも自分以上に考えてきた。

今回、Ishimaruというお店を僕が経営するにあたり、一番難しいのが、自分がそこにいないお店なんだけど、自分のお店であるということ。

初めての事。okeiというお店ではやはり自分がいるから。

自分だけで決めていくべきところとしてきたことを
ishimaruというお店では、やはり石丸を前に出して決めてもらう場面を沢山作る必要がある。

石丸は5年で退社予定で入社した。
それは子供が5歳になったら愛媛に帰ることを考えていたから。

それがこうして8年経ってもこのお店にいてくれる決断を家族でしてくれたこと。
そして、この2年ほど、経営者としての立場 副社長 として、
色々と不慣れたポジションを経験してもらった。

そして、今。
僕は彼のお店を出してあげたいという思いが強くなった。
2年ほど前から、ゆるりと構想はあった。

僕の考えるishimaruを彼に提案していって、形になった。

僕の頭の中は常にスタッフが夢を叶えることでいっぱいだった。
今もそうだが、こうして会社として個人の夢を叶えるという
スタートが切られた。

実際にはソムリエもその一つ。
会社が全てサポートして一丸となって向かうソムリエへの道。
大変だが、やりがいはある。

応援していくスタイルがokeiには存在する。

それはある本を読んだから。
もう何だったかも覚えていないが
経営コンサルの人の本。

途中のページにこう書いてあった。

僕は数万件の会社のコンサルティングを担当してきたが、
1つとして社員教育にお金をかけ過ぎて、潰れてしまった会社を
見たことがありません。

それからサポートや応援、色んなことについて
あまり悩まなくなった。

必ず会社が良くなるなんて期待してない。
彼らの人生が良くなればいい。

目先ではなく、それぞれの人生にokeiというお店があり、
前向きになれた時だったと言えるお見えセであれば
幸せだ。

「お金や人との過ごし方を間違えてはいけない」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA