もろもろの経緯

この半年ほどこのブログの価値は自分の中では変わらないものの、
誰かにとって何かだった部分は減ってしまったと思う。
それでも1700日近いこのブログは片寄という男子とokeiというお店にとって大きな道しるべになっていると思う。

今回、お店の変動により、多くのお客様と仲間、家族に心配や不安を与えてしまっていることを申し訳ないと思う。
かいつまんでになるが、現状に至る経緯を書いておこうと思う。
そして明日より、大きなチャレンジがお店として男としてできるように。。

1か月ほど前、スタッフと急きょ話す時間を設けました。
3店舗になり、スタッフの人数も増え、新旧スタッフが一生懸命担当の職を全うしてくれています。
ただ、どうしても3店舗がバラバラになる時や、一致団結して・・・という言葉がどうしても歯が浮くような
んーあまりそうなりにくい環境がありました。

それは一重に僕の管理能力の欠如でしょう。

やっているつもりでも、実際できなかったのです。

社会というものや10名以上の人間が集まれば、当然あることでしょうし、これからもあるでしょう。
ただ、今の自分にはそれがものすごく違和感がありました。

そこで、自分の反省と共に、各人へ再度okeiというお店にいて勝負したいかどうか。
片寄という人間と共に働き、何かを目標として生きていけるか。

そんなことをお話しました。

1週間の考える時間を持っていただき、okeiというお店会社に残るか、違うステップに行くか。
それを考えてもらいました

もちろん、独りになる可能性がありました。
それは自分の管理能力のなさからなので、人生やり直そうと覚悟を決めました。
また、違うステップへ向かう判断をする方に対してのそれなりのお詫びはするつもりでした。

そして人数が2名減ることが決定しました。

その1週間。スタッフは本当に悩み苦しんでくれたと思います。
いる人いない人、かかわらず。

同時に僕も今後のことを考えました。

そしてある結論を立てました。

10周年になったら、2階3階のお店を1店舗にしようと考えていた自分の心を
この9年目の今、トライしようと。

1階のテルツォオケイも成長し、これからも飛躍できると確信しています。
ならば、本店である2F、2店舗目である3Fもチャレンジしようと。

お店を経営し、いろんな試練があります。
楽しいことも続きましたし、つらい時間も続きました。

でもその都度、支えてくれる仲間やスタッフがいます。

新しいお店は、よりスペシャルな、美味しい楽しい料理を出す、最高のお店にする。
そう決めています。
今が悪いんじゃなくて、成長です。

また、会社としても就業規則や経営計画、並びに必要な保障。
全て整えていく作業がすでに今年から始めています。

大きくなるんじゃなくて、強くなる。
結束が固くなる。
そんなokeiをめざしています。

自分が愛するお店で尽力尽くす仲間。
それをどんなことがあっても支える。
それしかありません。

同時に夢を見ます。
見させます。
そして叶えます。

それができる環境づくりは、今のマインドは基本にありますが、
多くの投資も必要。
それを今年、やり続けていくしかありません。

今回の改装話は、10周年に行う準備をしていたところ、
1年早まった、夢の延長線上です。

明日からまた体制が変わりますが、最高の幸せを提供できるお店づくりにまい進します

宜しくお願いします

「もろもろの経緯」への 1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA