変化

今、オケイというお店は色々と変化している。
その変化がいいか悪いか、それはわからない。
人は必ず変化をする。

僕もずっと変化し続けてきた。
それが良かったのか、悪かったのか。
だれもわからない。

協同広告をやめてよかったのか?
ヘッドハンティングを断り、飲食業についたことが良かったのか?

自分で判断するしかない。
言葉でも当然後悔はしていないし、幸せだという;

それが本当か。
自分でもわからない。

そんなに優秀に育ったわけでもないし、今もできないことだらけ。
それでも、今わかっていることは、少しでも歯抜け名自分を埋めていく作業をするべきであること。

そして、自分が夢をこうして叶えている以上、人にそれを見させて、叶えさせていく義務があるということ。
自分ができることであれば、投資しなければいけない心、時間、そしてお金。
多くのものが自分がら失われていくかもしれない。
でも、失わなければ得られないものばかり。

失うことを恐れては、自分が独立した意味と独立するために頂いた愛情への感謝が表現できない。

僕はそれを忘れていないし、これからも忘れずに生きていく。

形にならなくても、今もがいても、時には誰かに恨まれるかもしれない。
社員にとっていいオーナーでない、使えないオーナーと見える時もあるかもしれない。
それでも何でも、今自分ができることだけは、それだけはしていきたい。

できないことや謝らなければならないことは、これからの自分への反省として
大きく「ごめんなさい」というだろう。

「変化」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA