8周年

このお店が8周年を迎えた
それ以上にうれしいことはない。
こうして多くのスタッフがオケイを守ってくれている。

今このお店に8年いる人は僕だけで
正直僕だけが思いが募っている感じにはなる
当たり前です、でもそれも悪くない。

それでもこうして何ともなく過ぎる周年が歴史を感じる。

あたたかく感じる自分の思いが、自分に伝わる。
少しずつ自分に。

家もなく、お疲れ様とナカタに言うと、コートを着て固い床に寝た

今とは違い、1階層だったこともあり、布団や寝袋も置く場所がなかった。
ただコートで寝ていた。

お風呂は2つかに一回サウナ。
あとは流し。

あれから8年。
この場所にまだいる。

いるんだ!

そう強く叫びたい。

今年何やろうとかいろいろ考えていたが、今日宣言したことがある。スタッフに。

明日なんてどうなるかわからない。
8周年で燃え尽きるくらい、やりきろうと思っていると。
何をやるとかは、今からは遅すぎる。
そうじゃなくて、気持ちとして。

これは仕事ではない。
僕がやりたくてやること。
僕の思いをここで表現してきたことがさらに伝わる日。

ただただ、思いっきりぶつかろうと思う。
その日に。
やりつくす。
そう決めた。

それぞれと向き合ってその日を迎える。

「8周年」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA