トラットリアナカタ2周年

今日は中田君のお店の誕生日だった。
大きなお花を抱え、彼のお店へと。

営業前に行けたので、10分くらいは話せたかな。
少し冬っぽい、少しクリスマスっぽいお花アレンジメント。

いつもこんな感じの花をプレゼントする。

きくと、僕も知っている名前の方からのご予約で埋まっているという。
数時間前には、okeiからの卒業独立してくれた菅谷さんも少し前に来たという。

okeiで過ごした皆からのお祝いもありそうで、空気が暖かかった。

僕は必ず彼のお祝い、僕のお祝いの時に、彼と握手をする。
今は奥様ともする。

毎年、同じ日にほぼ同じ場所でしていると思う。

今日もしてもらった。
彼の手はごつごつとして厚みがあり、人間力が伝わってくる手のひらをしている。

僕がひよっこなんで、彼の手に憧れる。

今の自分があるのが彼のおかげであることを生涯思い続けるし、
彼が辞める時、何度となく、二人で朝まで語り合ったことを思い出す。

僕にとってスーパースターである彼がこうしてめでたい日を迎えられたことを
本当に嬉しく思うとともに、
それを支えてくれている仲間、お客様、そして長くかかわってくれてい柴田屋酒店を柱にした
パートナー会社の人々。

その他すべての方々への熱い感謝を込めたい日です。

彼と出会って7年半。
僕が幸せだなーと思う所に彼がいつもいました。
彼があれだけのお店を作り上げているのを見ると協力してよかったなーと思う。

おめでとう。

「トラットリアナカタ2周年」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA