7年間

今日、12月8日に行われるokei7周年パーティ用のバンドが届いた。
自分がこうして7年もの間、ここで過ごせると思っていたかどうか。
それすら定かではない。
でも、何だろうか、何というか。
7という所に来れたことは本当に嬉しい
愛情や友情や家族愛。
それが半永久的に続くことも神秘的だと思うこの日に、
自分のお店が10年続くということへの夢が現実になる7年。

5年の時はあと倍あると思った。
7年目になり、急に近くなった感覚があった。
そしてそれが丸7年経つことを夢見れる状態になったことが嬉しい

苦しくても、さみしくても、ここにいて誰かを待つしぐさ。
それが当たり前になった独立。

バンドをしてみてまた思う。
このバンドをしてくれる仲間が増えたこと。
それを悲観的に思う自分がいる瞬間を反省する。

美智子皇后陛下が言っていた。
高齢化社会問題という言葉をどうかと思うと。
自分たちは国民が長生きするために医療の発展や社会を統制してきた。
バリアフリーもそう。
いざ、それがかなえば、まるでじじばばを邪魔物のように「問題」という。
そうじゃなくて、目的が果たせて行けていることを誇りに思い、
今の社会をどう良くするかをみんなで考えたい。

まさにそうだと思って、社員へ伝えたことがある。
今の自分もそう思う
オケイと名乗ってくれる人たちがたくさんいて幸せだと思えなくてどうすると。
このバンドがそういう意味を持つ。

多くの人がこのバンドを誇らしげに掲げてくれるお店でありたい

okeiがもうすぐ7年になります。

「7年間」への 1 件のコメント

  1. 7周年おめでとうございます!
    昨日、新店でビザをいただきました☆やっぱりおいしい!!
    しらすのピザ!他では食べたことないです。
    昨日は満席で外でしたが次回は予約して中で楽しみたいです!
    これからもがんばってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA