何をしたいのか

最近、サービスということについて考えている
サービスするというのは、おまけするという意味もあるが、ここでいうサービスというのはサービス力のサービス。
お客様へのこの力が大きな意味を持つことは誰しも知っている。

ただ、ただである。

このサービス力についてたくさんの角度があることも事実。

商品を安く早く提供できる仕組みを構築し、回転率をあげるサービスもまたサービス力。
ランチでゆっくりしたい人はいないから、早く出してあげることもやさしさ。

お客様の満足度をどこを主体に考えるのか。
値段なのか、美味しさなのか、いやすさなのか、わかりやすさなのか。

結果的にはどれも取らなきゃいけないのだが、
ふたを開ければすべては難しい

どこで満足していただくかどうか。

これは僕らサービスマンやオーナーにかかっている。
見極めなくてはいけない

見直していると多くの課題が見つかるし、やりきれないことや
手を付けたらどうなるノーということもある

自分の能力のなさに愕然とする

今、僕がすること、やらなきゃいけないこと
もう一度見極めたい

僕は何をしたいのか

「何をしたいのか」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA