アイアイ3です。

今ではアイアイはお店のど真ん中にいて、多くの期待を背負っていました。
でもここに来た時はそんな立場でもありませんでした。

おどおどとして、人の眼ばかりを気にする普通の20代前半でした。
毎日、悩んで辛かった時間があっただろうなと思います。

でも、それをほっておきました。
何故かと言いますと・・・。

僕もキャラで何とか仕事が出来るタイプでした、広告代理店で。
でも3年位経ち、そうもいかなくなりました。
後輩もできて、自分で何億円の仕事を回すのが当然になっていくからです。

アイアイも同じく誰からも好かれるタイプでした。
だから何となく全部出来ている風になってしまうのです

しかもそれが何年かはうまくいくから始末が悪い。
気付いたころにはもっと大変な作業やらが待っています

そういう意味では、あの頃、しっかりと前を向いて整理させてみて良かったなーと。

「アイアイ、とにかく可愛がられているうちに知識を得るんだ」

今ではその教えかどうかはわかりませんが、沢山の知識を得た。

僕が育てた後輩というか部下の中で、
一番正直に育ってくれた人でしょう
疑問を持たず、ね・4444¥。

アイアイはキャラだけではなく、人間味のある仕事が出来る数少ない人間です

出会えて、良かった。
勉強にもなった
ありがとう

「3」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA