周年パーティの考え方

本日、6周年のバンドが来ました。
今年は黄色です。
このバンドにこの思いを詰めて営業していきます。

今年の6周年は少し毛色を変えるというか、考え方を元に戻していこうと思っています。
意味分かりませんよね。

このような周年パーティを6年開催しておりますと、色んな方が来てくれます。
そして、それが目的でもあります。
日ごろお店で楽しんでいる方々に別な面も見せて、もっと楽しんでもらいたい。
もっと僕の事を知って欲しい、社員の事を見てほしいと。

ただ、これが6年となると、少し巨大になり過ぎました。
不特定多数のお客様に来て頂き、嬉しい半面、ご挨拶できなかったり、
不満足で帰っていかれたり、十分に説明できずにご来店頂き、怒られたり・・・。

それでも幸せな日ですので皆さまにこにこしてくれていました。
でも、今年、自分としてもリセットして新規開店のイメージで行きたいと、改装も考えました。
なので、少し考えを変えようと。

いつもしている店内告知の量を激減させて、基本的には、能動的に周年パーティを考えて頂いているお客様や
ずっと支えてくれている仲間を考えていきたいと。

だから周年のはがきは終わった後にお送りします。

で、15時から始めて、22時位に一度中締めをして、スタッフと仲間と少し遊べる時間を持とうかと。

僕にとって個の周年パーティが何よりも重く、何よりも大切なものになるという事を認識しているからです。

僕はこの6周年からまた変わります
これがいい選択なのかどうかは、また何年後かのこのブログでわかるんじゃないかな
まだこのブログがあればいい選択だったという事

でもそうじゃなくても、また違う自分がそこにしっかりといればいいのか。

愛情あるお店
自分のお店

自分が躍動できる空間が楽しい空間
それら全てを満たす
そんなお店

「周年パーティの考え方」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA