共存

このブログでも何度か書いてしまっていますが
okeiと雄啓のバランスが狂う時があります

はたして自分の名前を店の名前にすることはいい事なのかなーと
分からなくなります

どうしても辛いときがあったり、okeiへの期待やokeiが守らなければならないものに
常にハイプレッシャーをかけられている状態が続くのはしょうがない。
というか、それはいい事なので、それをどう受け入れ、表現していくのが僕の仕事であろう。

ただ、個人の雄啓への期待や守らなければならないものとどうしてもリンクしていく

それに応えようと努力はしているが、それに押しつぶされそうな時もある

昔は突然、江の島の海に朝行ってきたりしていた

それで何かぜいたくな気分と言うか、いい気分になって帰ってこれた事もある
今、それがあまりない

弱いのだ、僕は。
その弱さを隠すために必死に動き回っている

それは自分のために雄啓のためになるのか、不安になったりする

あくまでこのブログは私的なものなので書いてしまっていますが。。。

でも、okeiを楽しみにしてくれているお客様を見ると嬉しくなる
感謝を先にしなきゃいけないのかもしれないが、僕は嬉しくなる
家に友達が来てくれた感覚だから

もっとokeiをよくしたい
雄啓も成長したい
共存していかなきゃいけないのだ

「共存」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA