ソムリエ試験に向けて

日曜日にこの日記を書いたのは何回かしかありません。
明日はソムリエの試験です。
この日の心境をいつの日か思いだしたくなりそうなので、
お店に来て書いておこうと思いました。

ちなみにこの日記はいつもお店のパソコンから書いています。
携帯とかでも書けますが、色んな思いがあるここで書くことに意味があると思うから。

さて、なぜ僕はソムリエになりたいのでしょうか?
協同広告に入り、営業をやっていた頃。
もともとの性格もあり、何となく、仕事が出来ている風な2年くらいがありました。
今思えば恥ずかしい話ですが。
そこでとんでもないミスをしましてお客様に大変迷惑をかけました。
新聞広告での出来事です。

その際に3年目のおごりだと叱咤されたのを覚えています。
要するに僕は何の知恵もなく、ただ、キャラクター先行で仕事をしてきたのです。

それからの僕は、少し人生が変わりました。
キャラで進んできた事をいったんクローズして知識や説得力、行動力などでの勝負が出来るようにしたいと考えたからです。

おかげでそれからの数年間はまた違った意味でやりきれたと思います。

この飲食と言う業界に入り、一番に思ったのは知識の無さです。
ただ、僕には一般社会人としての教養と知識と、経験がありましたので
飲食だけにいる方々とはまた違った知識がありました。

だから、自分の中ではいつしか、飲食の知識がつけば勝てると思えるようになりました。
2年でお店を出すと言う事を宣言しての退職、転職でしたので、お店を出すことに集中していました。
色んなその時点での無駄は省いていったのです

そしてオープンし、沢山の仲間の協力により、多くのお客様が喜んでくれるお店が出来て、びっくりしました。
そして同時に あの悪夢を思い出したのです。

キャラ優先で来てしまった・・・

勿論、知識が無かったわけではありません。
ワインもピッツァも無駄を省いた知識はありました。

ただ、お店を経営していくとなるとまた違うのです。
どれだけ無駄を持っているか、それがいつしか自分の鎧として大きな役に立つ事を日に日に学んでいったのです。

3年目位から少しずつ危機感を感じ、あれよあれよという間にここまで来てしまい、
本腰が上がったというわけです

僕には沢山の事を学んできたスタッフがいます
僕よりもたくさんの知識をそれぞれが持っています

僕にはそれが多くはありません。

okeiが雄啓がこれから成長するにはまずそれを少しずつ手にいれて、
仲間やスタッフへそれを還元していく事が必要だと思います

okeiはまだまだです。

スタッフ間には、いつも問題が起きます
僕への?もあるでしょう

それは一生懸命お店と戦っているからです

だからこそ、このソムリエという新しい風を入れて、みんなにもそれを還元していきたい。

自分へのチャレンジとみんなへの感謝。
そしてスタッフへのプレッシャー。

沢山の意味がある資格だと思っています

明日、必ず合格し、2次に進めるよう集中していきます

お客様、仲間からの声援を心にとめて会場へ行ってまいります

「ソムリエ試験に向けて」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA