最近、ピッツァを焼く機会が増えている。
オープン時は焼いている事もあったが、ほぼ数年間、ピッツァ場に立つことはなかった。

思えば長野では、それだけをランチからディナーまでやっていたなーと思いだす

いい状態でだせるか、それに命をかけていた。
昨今、ピッツェリアというものが増えている。
と言うかもうあり過ぎて大変。・。

良くも僕のお店が生き残っているなーと思う
okeiよりおいしいお店もたくさんあるだろう
人によって味覚は違うだろうけど

でも僕のお店はいわば、ワールドカップの日本代表。

みんなでやっている。

ピッツァを焼いているだけでもダメ、
美味しいワインを出しているだけでもダメ。

電話もサービスも料理も。
誰一人手を抜いてもダメなのだ

僕らが楽しみ、お客様も楽しむ。

ピッツァもより進化したい
人が変わって、焼き方が変わる時もある、。
それは少しずつ良くしていく

努力をしていく

僕らはそういうお店。

ただ、お店をやっているわけじゃない
楽しくいたいお店をやっている。

そして夢が持てる店
みんなが生きてて楽しかったと言える瞬間を提供する
お店。

今それが不十分でもカーテンの向こうにある幸せをみてもがく。
それが僕がしたいお店だ

「店」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA