そういうお店が・・・・

スタッフの面談をしていると色々とあります。
いっぱしの大人との会話。
それぞれ想いはある。

やりたいこと、やりたいけどまだそこまで行かせてもらえないジレンマ。
僕が言ってることと自分との思いが違ったり。

ひとまずそれを否定することなく聞く事が今の僕の仕事である。

それをしてもなお、言いにくい事はあるだろうから
今言ってもらえる事を僕なりに真摯に受け止める事が出来ないようなら終わりだから。

お店と言うものの中では独裁にやっていくことも時には必要。
でも僕の場合はそれは最終兵器というか・・・。

圧倒的に支える事が出来ないとオーナーではないと思う。

衣食住すべてを。

とくにこの業界は沢山の犠牲をみんな払っていここにいる。
それを
「働かせている」ではなく「自分のお店で働いてくれている」

そう考えてる。
それは崩れた事がないと思う

いい気持ちでいたい。
みんなそうしてオープンの時間を迎える

その間に起こることはすべてお客様本意でなければならない

自分が泣いても
お客様が笑っていれば
自分は泣きながら幸せを感じる

そういうお店がオケイ

「そういうお店が・・・・」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA