義務

いつしかこのブログは pizzeria bar okei のブログに見えるようになった。

本来は雄啓の日記なのだ。

お店をオープンした時の気持ちやそのきずや幸せがあるなら
10年後、この日記を見て笑いたいなと思って一日一日書き始めました。

okeiというものが僕でなくなり、寂しいと思ったことはありません。
むしろ、嬉しくてしょうがないこと。

感謝しています。

一番好きな言葉・・・それは
「あ、今okeiにいるからこない?」と携帯で電話している仲間やお客様の声。

自分が誰かの中にいるというか、自分がしてきたことが形になっていることが嬉しい。

この日記も続けていることで何かになっている。

そういうことだと思う。
狙ってできるほど自分は優等生ではない。

わかるまで続けたり、やってみたり。

その繰り返し。

そしてそのすべての経験は、僕のものではなく、みんなのもの。
それを伝えていくことが責務だと思う。

どういう思いで何かをしているのか、誰かにしてもらったことがどういう風に嬉しかったのか・・・。

それを黙って感じてもらうのは難しい。
年を重ねるほど難しい。

ありがとうとかごめんねとか。。。
そういう言葉がどれだけ美しく、心を穏やかにするかをお店を出して
いろんな人に助けられて知ることができたから。

それを表現していく義務があるんだと思う。

「義務」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA