誕生日

7月4日。
どこかの国の独立記念日はokeiにとってはアイアイの誕生日。

幸せそうな彼女を見ていてこちらも嬉しかった。

彼女にプレゼントを持ってきてくれた仲間たち。
本当にありがとう。

僕のお店で良い出会いがあったことを誇りに思うし、お店を出した意味がそこにあると思う。

僕らからは考え抜いて自転車にした。
非力な彼女にとって今の自転車では大変だろうと思ったから。

フーミンはお休みだったのにケーキを焼いて深夜に来てくれた。

ありがとう。

そしてこういう記念日や誕生日にはokeiスタッフから必ず手紙が渡される。
いつからか、一人ずつ手書きの手紙を書いて渡すことが文化になった。

給料袋に必ずメッセージを書く僕を立ててくれているのかもしれない。
いずれにせよ、手紙を書くという文化があること、それがokeiの力だと思う。

手紙を書くことは、相手を思うことだけでなく、過去を思い返す手段としてもいいと思う。
自分を見直す時間にもなったりする

その行為自体でお店全体が次の日から変わるような。
手紙に責任を持つ人間がそこにいるからだろう。

そして、それぞれの絆が強くなっていく。
それは7/4のアイアイの涙が証明してくれていた

「誕生日」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA