温度

ふとお店を見ると、満席だった。
入れ替わり入ってくれるお客様。

そのそれぞれの名前までわかるかは別として、お顔はわかる自分がいる。

「あ、こんばんわ」「久しぶりですね」「また来てくれてありがとう」

たまりません。

僕のokeiは、こうしてお客様の温度で温められて、育んでいると思う。

温度があるお店。

いい言葉を思いついた。

そんなお店に近付いているとしたら嬉しい。

心地いい温度を保つためにはどうしたらいいか。

将来のokeiを考えている自分にとっての戻る場所はそこかもしれない

「温度」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA