集う仲間を見て

7月となると夏の予定が気になり始めます。
こうしてランチを初めてバタバタはしていますが、なんとか時間を作って大好きな夏を感じる時間は取ろうと思っています。
その一つがロックインジャパン。

毎年参加しているこのイベント。
40名くらいで貸し切りバスで行き、とにかく楽しむ大人の修学旅行。

この日の僕は何というか、太陽に向かって空に向かって手を広げて、ただいまーというか、
よろしくーというか、いつもいる新橋のコンクリートは違う異空間を楽しんでしまうのです。

決して新橋が嫌いなわけじゃなくて解放して、いつもの自分じゃないというか、
昔の自分なのかな?

そんな気分にさせてくれる幸せなところです。

しかも、これだけ遊ぶのを我慢していると、それを考えるだけで楽しくて・・・。

今年は大学時代の仲間や中学からの仲間があまり来れないので寂しいですが、
まー34歳くらいになると家庭とか彼女とか・・色々あるみたいで。

またそれはそれで飲みに行けばいいかなと。

最近は、彼らと遊べなくて少し孤立している自分がいるのが気になります。
ただ、これはお店がある以上覚悟していたこと。

たまに来てくれることが嬉しいと思わなきゃナ。

先日、土曜日に来てくれたがんちゃん。
大学時代のバイト先の仲間と来てくれた。

その当時の上司やら同期やら後輩。
そんな仲間と飲みに来てくれた。

楽しそうにワイワイしてくれていると嬉しかった。
同時に、バイトの仲間がいまだに定期的に集まるということが考え深かった。

そんな経営者になりたいなと。
人生を共にする経営者というか、大切にしていたんだと思う、みんなのことを。

そしてそんな大切な日にこのお店に来てくれたがんちゃんにありがとうと言いたい。

「集う仲間を見て」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA