フラットに考える

ランチについて悩んでいる。

なかなか伸び悩んでいるというか、波に乗れない感じがある。

それは多分ニーズに合っていないんだと思う。

もう一度、フラットな状態で考えてみたいと思う。

価格、ボリューム、時間、メニュー。

僕らが生き残っていくには必要なチャレンジであることは間違いない。

ランチがあることでスキルアップできることが沢山あるから。

経営者として、行動をする時だと思う。

このご時世。
その時代だからこそ、もっと上を見ていきたい。
上とは顧客満足度=スタッフ満足度。

心から楽しんだ料理とサービスをここで表現したい

「フラットに考える」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA