祖父の話

祖父の誕生日パーティが8月16日に決まった。

毎年、その付近に親族が集まり、祖父の誕生日を祝うことになっている。
93歳。
元気な祖父もさすがに老人になってきた。

考えてみれば僕の3倍。
3倍生きているだけで大変。

これから60年、何があるのだろうか?
お店なんてないだろうなー、多分。

何しているんだろうか?
戦争とかあるのかな・・・
温暖化とかどうなってるのかなーーー

いろいろ考える。

祖父の日記を見たことがある。
あまりに誠実で人間的。
だれかに守られていることと
誰かを守っていることが分かる日記だった。

祖母と結婚した時の日記など。。。
年月はたったけど、
時代は変われど彼は今も生きている。

生きていれば何かがある
しんでしまえば何もなくなってしまうかも。

祖父には感謝している。
このお店オープン時には沢山の助言と補助をしてくれた。

苦しくても彼が生きていることを思えば楽なことかもしれない。

「祖父の話」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA