レール

今日、前に働いていたお店の社長が来てくれた。

色々とお話が出来て、また、お店というものの考え方が鋭角になったような気がする。

10年以上経営している彼と僕とではやはり考えている幅が大きく違う。

目先のことだけではなく、周りの社員とまったく違うことを考えている。

僕はそうではなく、あくまで同じレールに乗ろうとする。

これはやはり経験なんだと思う。

でもお手本があることで自分のレールがはっきりしたりしている。

このお店のお手本となったお店を作ったその社長に出会えたことが
僕にとって大きな宝物だということははっきりしているから。

代理店をやめる決心をして面接を申し込んだあの電話。
あの大きな木の扉を開けた瞬間。

緊張した面接でも
あの店の良さを伝えるだけ伝えようとしていた

僕の乗ったレールはどうだろうか。

彼と僕がずっと笑っていられたら、
沢山の人が笑っていられる。

本当の意味で幸せ創造計画ができているってこと。

これからもよろしくお願いします

「レール」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA