考えること

昨日、友人の披露宴の司会をする関係で
披露宴会場との打ち合わせに行ってきた。

そのあとに別の友人の二次会打ち合わせというハードスケジュールの日曜日。

細かいことはよいが、とにかく、こうしてお祝い事に携われるということに感謝している。

僕に任せてくれる友人に敬意を称する。

正直、時間がなく厳しい状況。
ただ、それよりも何よりもやらなきゃいけない、それがこういう行事だと思う。

生まれて死んでく僕たちが輝くときは一瞬。

友人が輝く舞台に協力できること。
それが幸せだと感じないものには幸せないのではないか。

自分がいかにその友人たちにお世話になったか。
僕の豊かさが上がったか。

涙を流さないで付き合ってきた僕らが
この出来事で涙を流すほどに彼らのことを考えることが嬉しく。

人を考えること、それがこんなに素晴らしいことだとつくづく思った。

「考えること」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA