言葉のマジック

毎日、営業前の賄いご飯。

その時に少しだけスタッフへお話をする時間がある。

この時間は何を話してもいいのだが、毎日、何かを話している。

それはお客様へ対する気持ちだったり、勉強した内容を発表したり、
事務的な内容だったり。。。。

このお店を出して、一番上の存在になった。
それから、スタッフが増え、本当の意味で一番上になった。

それからというもの、やはり自分の気持ちや方針をある程度、伝える仕事が大きな壁となった。

どうしたらいいのかと。。。

結局、よくわからなかった。

でも、伝わるという目的。

そのためには、その日だけじゃ駄目だとわかった。

その日だけ、何かものを言っても駄目だと。

日々、関係ないことでも関係があることでも
自分というのがどんな男なのか。

どういう人間なのか

今何をしようとしているのか。

言わずとも感じさせる力は必要なのだ

同じことを言っても、それが伝わるかどうか。

それは、その日のパフォーマンスではなく

その瞬間までのパフォーマンスで半分以上決まっているということ。

僕は何よりも大切なお店とお客様と、僕を支えていくれてるスタッフが大事。
だから、その大切なもの全てに対して心のこもった対応をしていきたい。

それが言葉のマジックか

「言葉のマジック」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA