徳島にて

こないだの連休を使い、徳島に行ってきました。
理由は勿論!
okeiの卒業生であり、初めての独立者 田上君のお店 イプシロンの1周年をお祝いしに行ったのだ。

当初は中田シェフと二人で行こうかなと思っていたのだが、
もろもろあり、社員旅行にしちゃいまして、贅沢な旅行になってしまった。

とにかく素晴らしかった。
僕らにも大いに刺激になる景色というか・・・。

毎日満席で順調の様子。
自分たちも悩みながら3年たったけど
同じように足並み揃えて楽しそうに働く姿が印象的だった

苦しくても悲しいことがあってもお客様の前では笑える自分に
誇りを持っているだろう

いろんな話もできたけど、印象的な話があった。

お母さんと話していたら

「私な、毎日朝6時半にここにきてるのよ。
それでこのお店の窓をきれいに拭いているの」

えっ。
びっくりしていると。。。

「まだまだこの子からお金も返してもらっていないし、家賃も格安。
まだ私が面倒みなきゃいけないの。だからあと2年かな。
そのくらいは毎日ここにきて窓を拭くって決めているの。
あの子には直接話はしてないけど気づいてても何も言ってこないんだから
ダメな子だよ」

確かに綺麗な窓。
上の方を拭くのは大変だろうなと
そして一階のため、全面窓ガラスだから大変だろう。

それを毎日早朝にやっていると。

お店は本当にたくさんの人に支えられて生きている。
彼のお店もまぎれもなくそうだった

愛に包まれたガラスからはいる光は眩しく、美味しく料理をさせている。

彼のお店はそんな愛情たっぷりのお店だった。

僕たちはこうして毎回刺激しあい、愛されつつ、愛しつつ、生きていかなきゃいけない。

そんなokei卒業生のお店で誇らしかった

「徳島にて」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA