がっぷり四つで

同年代の広告代理店のお客様とお話しする時間があった。

お互い同じ時代を生きていているけど
その時間は全く違う。

同級生とは違い、違う環境で育った同年代とお話しするのは本当に楽しい。

現にこのお店でも沢山の仲間ができた。

これはこのお店だけのことではないが
生まれも育ちも違う同級との会話は本気の刺激になる。

自分が今までやってきたことがよかったのか・・・

そんな不安にも襲われるが、それもよし。

最近、お店が調子が良くなく悩んでもいるが
こういう話ができたりすると、うれしくなる。

今ここにいられて悩めることが、特別だって思えたりする。

朝方に疲れて自転車で帰ってるときも
家があったよかったなとか、まだこうしていられるんだって。

明日が来るだろうっていう朝が嫌いじゃなくなる。

久々に大学の同級とかとも二人でしっぽり飲みたいもんだ。
いつも大騒ぎなときだけだから。

ゆっくり今と昔とこれからを話してみたい。

サラリーマンをやめて辛いのはそんなところかもしれない。

「がっぷり四つで」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA