小さく見える自分

いつも応援してくれているソムリエ軍団の方々が今日は祝勝会に来てくれた。
一番若い方が日本で一番大きなソムリエのコンクールで2位になったのだ。
ほかの大会で五位になった方や優勝した方などとにかくすごい方々・・・・。

日々の努力のほかないだろう・・・。
彼らは日本で一番のホテルでワインのすべてを担う大物たち。
日本でも有数のソムリエだろう。
人柄もよく、僕は大好きな諸先輩方と言える。

彼らがコンクールに出る理由を聞いて衝撃を受けた。

「今の自分は素晴らしい職場で働かせてもらっている。
だから今に満足していたら何もしなくなる。
だからいかに自分がハードルを設けて勉強していくかが重要なんだよ」

要するにコンクールに出る目標を作って、自ら辛い勉強の環境に置き、
なおかつ、そのコンクールで勝つという偉業を毎日繰り返しているのだ。

自分の仕事に大きな誇りを持ち、サービスという空間を真剣に考え、結果を出す。
そして疑問があればみんなで解決し、少しでもお客様に良い気持ちで帰ってもらうように努力する。

そんな当たり前をずっとしているのだ。

もちろん全く土俵は違うが僕もしている。
でも彼らを見ていると本当に僕が薄っぺらく能力のない人間に見える。
少しでもそこに近づきたいと思う。

でも思うだけじゃ何もできない。
行動して結果を導かなきゃいけない。

それを継続しなきゃいけない。

小さく見える自分に叱咤激励していかなきゃいけない、自分で。
それが僕の仕事なんだと彼らを見ていて思った。

しっかりとしなきゃ。

「小さく見える自分」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA