刺激

人は周りの刺激によって変化するもの。

それはものすごく自然でもあるし、時には強引な強制的なものでもある。

僕も沢山の刺激によって今がある。
それは家族もそう、友達もそう。
仕事も、遊びも、何もかも。

今僕が変化するときは・・・。

お客さまからの刺激。

とりあえず営業的な刺激は置いておいて、もっと人間的なこと。

前に向かって突き進んでいる人や目標に向かって走りまくっている人。
そして悩んでどうしようもなくなっているけど今を生きる人。

沢山の人たちと毎日話す機会がある。

同年代で第一線で真剣にやりあっている人と話せば、自分の今抱えている問題や目標が
すごく小さく見えて・・・

「やるしかない。越えなきゃ先はない!」
と考える。

時には今の仕事やプライベートに悩んでいる満足していない人といろんな話をすれば・・・

「今、自分がこの人ほど真剣に今の問題に悩んでいるんだろうか?」
と自己整理に走ったりする。

要するに僕はすごくわかりやすく単純な男なので
全てを自分に置き換えて、自分を啓発するタイプというか・・・。

刺激を受けやすく、それをとにかく実行してみるタイプ。

ダメなら辞めればいい感じで。

でもたいていそれはダメでも何かに必ず結びつくことになっている。

だからokeiではみんなに必ずこう言っている。

「とにかくこれどうかな?と思ったらやってみていい。僕にすべて聞かなくてもいい。
チャレンジして。ダメならまたもとにすぐ戻せばいいから」

とにかく、お店をやっていると起こることが全て初めてのこと。
だからやってみないとわからないのだ。

やらないで判断することが最悪だとみんなに言っている。

このお店で僕がスタッフに与える刺激。
それがどう変化するか。

それが楽しみであり、僕の仕事の一つであると自分へプレッシャーをかける毎日だ。

「刺激」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA