ブログという出会い

「ブログを見てきました」

今までもお客様がご自分のブログにこのお店を紹介してくれているのを仲間が見て、
来てくれることはあった。

でも最近僕のブログを読んで来てくれるお客様がいることに気づいた。

今日もそういうお客様が来店してくれた。

沢山のピッツェリアが存在する日本。
その立場も確立してきたと思う。

その中でこの店を選んでくれる。
それもこの日記を見て・・・という理由。

僕はお店を持ちたいという気持ちがサラリーマンを続けることよりも強くなったからこの道に入った。

そして今の気持ちをこの日記に残したいという「個人的な」理由でこの日記は存在している。
このぼくの気持ちややりたいこと、やれてないこと、時にはお客様への反省や自分への戒めが
何人もの人にふれていることが励みになる。
ただの日記だったものが、僕を励ますものとして確立しつつある。

ブログという個人的なものが僕を励ましている。

ブログという奥行きのないと思っていたものが、このお店まで足を向かせてくれる。
そして、この日記とお店が温度差がないとお客さまが感じてくれているのが
伝わってきたとき、自分が肯定された心地よさを感じることができる。

今日、そんな二人のお客様に出会えたことはこのぼくにとって、お店にとって大きな「出会い」だったと思う。

「ブログという出会い」への 2 件のコメント

  1. 昨日はありがとうございました!
    私もこのブログに巡りあったおかげで、本当に美味しいピザとパスタを頂けたんですから、私にとってもこのブログが素敵な出会いでしたよ♪
    昨日お話させていただいて思ったんですが、ブログって自分のペースで
    自分の思いを書ければそれでいいのかな?って思うので、疲れてるときはオヤスミしちゃって下さいね^^
    (なんて、大きなお世話ですよね。。。すみません・・・。)

    また近々お伺いしますので!!

  2. 本当にありがとうございました。お二人とも楽しそうに食べてくれて本当に僕は幸せでした。狭くて小さくてワサワサしたお店ですがまた遊びに来てください。
    ではでは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA