最後の店は・・・・

今日、沢山のお客様が

「最後の締めはokeiに来たかったんだよ」

と、来店してくれた。

今日の五時半のオープンの時は、今日からお休みの方も多いので暇かもと思っていた。
でも会社の忘年会後にピッツァだけ食べに来てくれる人。
会社の納会にあわせて16:00にテイクアウトしにくる人。
最後の忘年会にココを選んでくれた人。

沢山来てくれた。

気持ちが嬉しい。本当の気持ちだから嬉しい。
最後のお店はokeiに・・・なんてありえない・・・。

僕がサラリーマンの時そんなこと考えたことなかったし、どこでも良かった。
選ぶことはしなかった、どこかにいければ。

だから最後の締めはやっぱりokei・・・。
そんな言葉が存在することが考えられない。
僕が大好きな大好きなokeiを
お客様が好きになっていくこと。

それは僕の何よりも大切で
自分がどれだけ疲れていようと少し体調が悪くても
お客様が入ってくればたちまち元気になるような麻薬である。

その麻薬をずっと持続できるように何をすべきか。
長いお休みの間、考えようと思う。

「最後の店は・・・・」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA