楽しい時間

昨日の夜中、ふとシェフ中田君が・・・
「片寄さん、ココに今から行きませんか?」
という。
この一年で初めてだった。
雑誌に取り上げられている恵比寿の店。
ずっと気になっていたという。

僕は即答で
「行こう。予約して」
と準備した。

オープンして一年、僕らは毎日に追われ、本来すべき他店研究や食の刺激を求めることがなかった。
二人で始めて三人になり、合計一年。
余裕は出るどころかますます余裕はなくなっているけど、
少しずつ前進している。

そのお店はビストロで有名なフレンチの二号店。
とても雰囲気もよく、いやすい雰囲気のカウンターでの食事だった。

そのお店もすごく気に入ったが、それ以上にこうやって自分のお店のスタッフと食に対して話し合ったり、お店のこと、将来のこと、ワインのことなどさまざまなことを語った。
思えば一年、ゆっくりああして話すことなく過ぎた。
僕にはすごく楽しく有益で最高の時間を過ごした。

お店をやるってことがいろんな感覚を僕に植え付ける。
それはお金のこと、人に対してのこと、多種多様に及ぶが、
そのすべてが幸せな感覚として戻ってきている。

昨日、思い描いたのは二店舗目の構想。
みんなでいろんなことを考えた。
もちろんまだまだ先の話だが、考えるのは早い方がいい。

またあのカウンターで話したいものだ。
そして僕の店も今の僕の気分みたいに有益な話を提供できる素敵な空間であるようにしたい。

お店が人に与える感覚は無限だと思った。
その無限を楽しみたい。

「楽しい時間」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA