サッカーをする心地よさ

こないだの日曜日、お客様に誘われサッカーをした。
小学校からずっとしていたサッカーだが飲食業を始めてからぐっとご無沙汰になり、
最近お客様が誘ってくれるから2ヶ月に1度くらいは行けている。

あいにくの大雨だったが本当に楽しかった。
何でボールを触る時、グランドに入る時、グランドを見たとき、相手に向かっていく時、あんなにワクワクするんだろう?

すぐに高校時代とか部活でやっていた頃に戻る感覚。
本当に不思議。

もう全然動けないし、へたくそになったし、何も目標もないのにただただボールを見て蹴っているだけで楽しい。

僕にとってサッカーは一生の財産になっている。

観戦してもテレビで見ても、やっても、飲んでいても、サッカーは楽しい。

今僕の体は筋肉痛で辛い。
おじさんの証拠で2日目が辛い。

ださい。

でも楽しいから又すぐやりたい。
これから少しサッカーが出来る体にしたいと思った。
マラソンでも始めようかな、リフティングでも毎日しようかなと。

とにかく何かしたいなと。

もし自分の子供が出来たら絶対サッカーさせたいし、一緒に遊びたいから。
お父さんが出来なきゃ意味ないから。

サッカーをする心地よさ。
スキー場を見たときのワクワク感と一緒かな。

本当に人は日常生活で色んな気持ちや嫌なことを抱えているから
自然を見ると落ち着いたり楽しくなったりする。

その感覚が僕にはサッカーにあるのかもしれない。

誰にもある心地よさ。
そのために毎日を過ごしているのだろうか。

サッカーを教えてくれた父に感謝します。

「サッカーをする心地よさ」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA