Tシャツ

お店をオープンする数ヶ月前。
店で着るシャツはどんな感じがいいかなーと絵を描いたりしてウキウキしていた。
まだ場所も決まっていないのに・・・・。

形から入る奴でした・・・。

そして場所が決まり、色んなものを買って、物件取得費、家賃、給与などなど出費が重なり、お金がなくなっていた。

「あっ」

そうシャツを作るお金なんてなくなっていた。

残念だったけど、そんなこと気にしてられない感じだった。
ユニクロとかのTシャツでやろうと当日近くまで思っていた。

そしてオープンが迫る日。

宅急便が届いた、山口県から。。。

見に覚えもなく恐る恐る開けると50枚ものokeiTシャツが並んでいた。
送り主も書いていなかった。
でも僕には誰からの贈り物か、すぐに分った。

小柳和男。。。

代理店時代から色んなサプライズパーティをしてきた僕は、何かって言うと彼にデザインを頼み、無理を言ってきた。

このお店をやるに当ってもメニュー〜ロゴ、葉書や何だかんだで全て彼がやったのだ。

彼がいなければこのお店はないだろう、言い切ってもいいだろう。

置く主の分らないプレゼントは一年間ずっとokeiを支えてくれた。
まだ僕らはそれをまとい、毎日営業に精を出している。

自分のいないときに、自分といないときに、自分のことを考えてくれること。
ものすごい特別なことに気づかなければならない。
無償どころか赤字のその気持ちを。

今までそんな特別なことを沢山してもらってきた。
彼もそうだし、沢山の人にしてもらってきた。

だから僕もそうなれた。
本当に感謝している。

「Tシャツ」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA