経営という壁

僕はokeiを経営している・・・らしい。

9ケ月目に入り、色んな面を目にするようになった。
お金のこと、これからのこと・・・ふとすると店のことばかりの頭・・・。

経営はしているが、どこか穴ばかりの経営。

少なくとも世の中の事業主の中では最低ラインだろう。

お客様のこと、スタッフのことは命をかけて考えている。
今できるサービス、今できるスタッフへの報酬・気配りはしているつもり。

でもそれが経営に結びついているかどうかは「?」

実際赤字もつい最近経験した。
これからのことを考えるとすごく不安になった。

もっと真剣に経営しなければokeiの将来は危ないとさえ感じる。

でも今日も昨日もお客様の表情を見ていると本当にその壁を感じず、
幸せだけが心に残る。

もしかしたら壁の向こうに自分が居るのではないかと過信するほどだ。

経営=お金 
とはなりたくない。

生活できてお客様が楽しそうにしてくれていればいい。。
そう一生考えていける自分でいたい。

それには経営がうまくいっていなくちゃいけないのだが。。

経営という壁。
僕はそんな小さな壁すら大きく感じる小人。

でもそれすら幸せに感じる小人である・・・

「経営という壁」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA