育てるということ

今日、新人が入った。

育てるということ。
これは事業主にとって一生ついて回る仕事。
これから何度悩まされ続けることか。

でも僕はものすごく人運が良い。

騙されたことも記憶にないし、これからもそう信じている。

紹介される人全てが良い人。

毎回この日記を読んでくれる中村さん!
あなたも大好きな人の一人です。

はじめて会ったときから運命的な出会いを感じました。
気さくでやさしい心が僕には伝わったから。

ありがとう。

そう、こういう感じのするお店にしたい。
今日入った田上君も人を幸せにする人間になってほしい。
少なくてもその要素は感じているからココにいるんだから。

育てるということ。

それは手を下すことではない。

育つ環境を作るだけ。

良い天気と雨と土があれば、良い植物は育つのだから。

「育てるということ」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA