サッカーという言葉

今日久々にサッカーをした。
お店のお客様に誘われていった。

一年以上ぶりだし、一時間半くらいの短い間グランドにいただけだが、本当に楽しかった。
あのボールと遊ぶ感覚や太陽の下に立つ感じ。
そしてボールを通して知らない人でも会話できる感じがたまらなかった。

グランドに入り、知らない人でもボールを欲しそうにすれば転がってくるのがサッカー。何も言葉はなく、会話もなく、蹴りっこが始まり、やがて「清水さんがよく来る飲み屋の店員なんです」とボールを返せば「僕は清水さんにお世話になっていたものです」とボールが返ってくる。

フットサルが始まれば知らない人へでも「ごめん!強かった」とか「前だったね」とかとにかくまるで友達だったように会話は弾む。

今の僕は小さなお店の中で来ていただけるお客様と料理を通してお話し、会話として普通に言葉も言い合える素晴らしい環境。

でもその前に今日存在したサッカーという空間を僕は持っていたし、今も継続して持っていることを感じることが出来た。

それがあったから今があると。

ボールが転がっていく間に考えている世界が周りと同じだった時の感動が
今の僕を作り、これからの僕を支えてくれてくれるんだと。

今、okeiはサッカーグランドのようになっているんだろうか?
サッカーボールはあるんだろうか?

今日、幸せだった僕の感覚を全てのお客さんに味わってもらえているのだろうか。

サッカーが好き。

「サッカーという言葉」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA