嬉しかったこと

ふと思い出しました。

開店当初から本当に沢山来てくれている50歳くらいの◎柳さん。
いつも五人くらいできてくれています。

会社の部の後輩とか部下とかと・・・。」」

いつも早い時間に来るのに初めて八時くらいにきたとき・・・。
混んでて入れなかったんです。。。

すごい申し訳なく・・・。
いつも来てくれているから特に・・・。

そしたら◎柳さんが・・・

「じゃー今日はまっすぐ帰るわ」
って階段をUターンして帰っていきました。

すごく悪かったんだがすごく嬉しかった。

だって数ある飲み屋の中でこの店にいつも来てくれて、
この店が混んでいたら飲まずに帰るなんて・・・。

この店でしか飲む気がなかったということで・・・。

すごく嬉しかった。

そんなお店になれるなんて思っても見なかったから。

このことは一生覚えていると思う。
僕がおじいちゃんになっても。

この店が誰かの心に刻まれていることの証がそこにあったから。
それが僕が目指した丘だから。

すぐ転げ落ちてしまう坂、丘。
頑張って昇り続けるつもり。
大きくなるつもりはない。
小さくてもいいからみんなが見上げる丘じゃなくて、みんなが
気軽に登れる公園みたいな丘にいたい。

okeiがおけいであるように。

「嬉しかったこと」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA