校訓

「人のお世話にならぬよう
人のお世話のできるよう」

これは小学校の校訓です。
私の座右の銘でもあり、卒業記念の花瓶を大切にずっと持っています。
そしてここokeiの中心にも飾ってあります。

この言葉は中学、高校、大学とその時代ごとに少し考え方が違いましたが、
心に厚く、熱く抱えて生きています。

全てはここにあり、全てはここから始まり、立ち止まってもそこにある言葉。

今の僕には、こう聞こえます。

「人のお世話にならないことは絶対ないから
せめて人のお世話のできるようにしよう」

このお店も友達、家族、先輩、いろんな人の力が合ってオープンできました。
そしてこのお店が今なお継続できるのもお客様が来てくれているからです。

だからせめて僕は全てのために頑張ってよいお店にして
楽しくお客様がお食事できるように一生全てをささげるしかありません。

「校訓」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA